あまり知られていない病気|がんを完治させたいなら免疫療法がおすすめ|費用について知ろう

がんを完治させたいなら免疫療法がおすすめ|費用について知ろう

看護師と患者

あまり知られていない病気

レディ

大切なのは自己管理

誰にでも起こりうる病気のメニエール病は、名前はまだあまり知られてないですが、特徴的な症状や発作というものがあります。メニエール病からなる発作というのは、めまいや耳鳴り、難聴などです。これらの症状が繰り返し起こってしまうとメニエール病と判断されます。そしてこれらの発作の根底にあるのが、睡眠不足やストレス、ホルモンバランスの乱れなど、日々の生活のあり方が深く関係していることがわかります。メニエール病の発作は一度発症し、そのまま放置しているとだんだんと強くなる一方で、発作回数も増えてきます。発作を減らすには、ストレス解消となるもの、例えば趣味を楽しんだり適度な運動をしたりと自分なりに気分転換をして、ストレスを溜め込みすぎないようにすることです。

発作による強いめまい

メニエール病の症状は、ただストレスによってめまいを起こすということだけではなく、実際に耳の中では内リンパ水腫といって内耳のリンパが増え、水ぶくれの状態が起きています。また、その水ぶくれができる箇所によって症状もすこし違ってきて、カタツムリに似た形状の聴覚を司る感覚器官が水ぶくれになると、めまいは感じず難聴が強く症状として出ます。反対に半円形のチューブ状の3つが平衡感覚を司る器官ですが、ここが水ぶくれになると、難聴や耳が詰まった感じはあまり感じることはなく、めまいが症状として強く出ます。発作の持続時間も10分程度のものから数時間続く場合もあるため、仕事中などに発作が起きた場合仕事に支障が出たりします。そのため、病院で治療してもらうのがいいでしょう。治療というと手術をイメージする方もいますが、軽度の症状であれば薬物療法によって治すことができます。特に漢方薬を使用した治療では着実に症状を緩和してくれると人気があります。